• 株式会社ミヨシ 東京都葛飾区西新小岩5-19-14
  • 03-3692-0662
  • 受付時間 / 9:00〜17:40 (土日・祝日を除く)
  • 金型材の種類

金型材の種類

◆ミヨシで使用している金型材

弊社では、生涯成形数量や用途に応じてアルミと鋼材を選定して金型を製作しています。
アルミは加工のし易さが特徴で、硬度の高い鋼材よりも加工時間の短縮が図れます。
鋼材はアルミに比べて硬度、耐摩耗性が高いため、長時間の使用、大量生産向けといえます。

◆アルミについて

アルミの材質は主に7000番台のアルミ合金を使用しています。
これは亜鉛とマグネシウムを添加し熱処理を行って作られたアルミの種類の中で一番強度があるものです。

 アルミの種類

A7075系

◆鋼材について

金型部品の鋼材は主に大同特殊鋼が販売しているNAK材と呼ばれるニッケル・アルミニウム・銅を添加した特殊鋼を使用しています。
NAK材は硬さ・削りやすさ・磨きやすさ等が特徴で、金型材として多く活用されているものです。

 鋼材の種類

NAK80、NAK55、STAVAX、S50C、PXA30、HPM-MAGIC、SKD61、 HPM38、SP300、SP400

お見積り等のお問い合わせはこちら

小ロットから大量生産まで、
希望数量に応じて金型を製作しております。

要望に応じて成形品の後加工も実施しておりますので
まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。
  • お見積り
  • 製作・納期
  • イベント
  • 取材・講演依頼
お問い合わせ
© 2019 MIYOSHI, Inc. All Rights Reserved.