募集要項

 

株式会社ミヨシではものづくりを通して社会の役に立つ仕事を目指しています。
募集概要だけでは伝わりづらい、働いている人の考えや、経営者の考えをお伝えいたします。
現在働いている仲間への質問と、その質問に対する回答を記載します。


どのようなところで仕事のやりがいを感じますか。

・ ものづくりの始まりから終わりまで携われる。
・ 設計から成形まで一貫したものづくりができる。
・ 工夫を重ね難しい形状の加工や成形を実現できたとき、大きな達成感がある。
・ 形ができあがっていく瞬間に立ち会える。
・ 良い製品を作るとお客様に喜んで頂ける。
・ 普段は触れる機会のない道具を使って作業ができる。
・ お客様からできあがった製品に満足したという言葉をいわれたとき。
・ 一緒に仕事をしたお客様から引き続き問い合わせや、相談の電話をいただいた時、選び続けてくれていることをとてもうれしく思います。


働くことで手に入るメリットはどのようなところですか。

・ ものを作ることや、ものの仕組みについて、幅広い知識を得ることができる。
・ アイデアを実際に形にする経験と技術力が得られる。
・ 高い技術力が身に着く。
・ さまざまな創意工夫に触れ、その工夫を理解することができる。
・ ものづくりという人間の生活の根源的な部分に、深くコミットできる。
・ ものづくりを通して、様々なつながりを持つことができる。
・ 常に周りの状況に気を配って仕事をする対応力が身に着いた。
・ 失敗しても改善を重ね、より良い作業方法を考えられるようになった。


どういうところに会社の社会性を感じますか。

・ 世の中に必要とされる物を作っている。
・ どんな仕事でも、課題の抽出と解決を常に意識して改善をしている。
・ 環境問題に対する意識が高く、廃プラスチックや切削油の排出など、環境に与える負荷を常に意識している。
・ お客様やその先のユーザのことを考え、品質の管理を心掛けている。
・ 培った知識や技術を活かして常に新しいことに挑戦している。
・ お客様と一緒に考えて本当に求められているものを作りだす、一方通行ではないものづくりをしている。


過去の募集でお世話になった、日本仕事百貨さんの記事もご覧ください。

あるとき、結びつく」(2012年8月、職人と営業募集)
一歩ずつ、少しずつ」(2014年1月、営業募集)


▲ このページのTOPへ